レンタルオフィスならSOHOオフィスとして利用可能

企業の業務を行う場所の事をオフィス、もしくは事務所といいます。一般的にオフィスは不動産会社などの仲介を利用し、家賃が経費で賄える事、従業員全員の席が確保出来る事、会社の中で利用する設備がオフィスの中に収めることが出来る事などを考慮して借りることになります。しかし、従業員が1~2名などの少人数の会社や、ひとりで会社を経営している場合などでは、不動産会社が仲介を行うオフィスでは広すぎてしまうケースが出て来ます。

また、SOHOオフィスとして利用したい場合などでは、入居審査の際に落ちてしまう事もあります。因みに、SOHOオフィスとして利用する事が出来るマンションなども有りますが、数そのものは多く有りませんし、業種などによりSOHOオフィスとして利用出来ないケースが出てくるのです。

レンタルオフィスは不動産会社などが仲介するオフィスとは異なり、礼金や保証料などが不要でオフィスを借りることが出来るオフィススタイルです。また、バーチャルオフィスはオフィス空間そのものは有りませんが、住所や電話番号をレンタルする事で、都心の一等地にオフィスを持つことが出来るなどの理由からも、憧れの場所にオフィスを持ちたいと考えている人などに人気が高いのです。尚、レンタルオフィスなどの場合は一人用のオフィスもあるため、SOHOオフィスとして利用する事も出来ますし、電話の受付などのサービスもあり、借りたその日から業務を開始出来るなどのメリットを持っているのです。